競売解決センター

連帯保証人と連帯債務者の違い

→  E-mail

 

 

任意売却解決センター

競売ホットライン

任意売却ホットライン

任意売却コールセンター

任意売却デスク

任意売却チャンネル

千葉県任意売却

埼玉県任意売却

神奈川任意売却

 

→Home    →デメリット    →競売の流れ   →任意売却の流れ   →業者の選び方   → Q & A        →会社案内  

競売・任意売却 Q&A 事例

   

 8.連帯保証人と連帯債務者の違いは?

 連帯債務者とはローンを借りた債務者と一緒に借入金を返済していく人のことです。

連帯保証人より責任が重く、債務者が返済に行き詰っていなくても請求されたりします。

連帯保証人とは、債務者がローンを支払うことができなくなった場合に、債務者に代わり支払う義務を持つ人のことです。

債務者本人に支払い能力がない場合に限って支払う保証人より責任が重く、債権者は債務者の支払い能力の有無に関わらず、連帯保証人に返済を請求できます。

連帯債務者、連帯保証人、保証人は離婚をしたとしても変更する事は難しい場合が多いです。

この件は、よく電話がございますが、当社でもどうすることも出来ません。